竹コプター外観

いろいろな場所で墜落事故を起こしてしまい、近頃はやや肩身が狭くなっているドローン(無人航空機)。
4つの回転翼を持つクアッドコプターのドローンを、1本の竹から作ってしまった方を見つけました。

その方とは、ブログ「CPUを作ろう ~計算機教材とマイコンと電子工作~ – 楽天ブログ」のcpu4eduさん。こんなの簡単に作れてしまうなんて、うらやましい!

ドローンも「竹とんぼが発展したもの」と考えると、一気に親しみがわきますよね。
果たして、無事に飛行できるのでしょうか!?どの制作風景をどうぞ。

 

 

始まりは1本の竹…

 

1竹コプター

鉈で切り出していきます

2竹コプター

これがプロペラ部分

3竹コプター切り出し

ここだけ見たら竹とんぼにしか見えません

4竹コプター

フレームももちろん竹

5竹コプターフレーム

出来上がった竹製の筐体にメカを積んで(メカは竹製ではありません)

6竹コプター完成

いよいよ竹林で飛行実験です

7竹コプター離陸

はたして、無事飛ぶのでしょうか!?
その結果は、動画でお確かめください。

 

竹でドローンを作ってしまった男。本当に飛ぶのでしょうか!?その一部始終を動画で。http://makings.jp/2591

Posted by Makings.jp 作る力を伝えるメディア on 2015年5月19日