01

「ミックステープ」と聞くと、あなたは何を思い出しますか?

30代以降なら、きっと「カセットテープ」を想起されるのではないでしょうか。10~20代は、データでの「ミックステープ」を想像されるかもしれません。

2016年5月13日に、「カセットテープ」型のMP3レコーダーが日本国内で発売されました。

この製品の名前はその名も「TAPE」。ドイツを拠点にするDJ機器ブランド、Reloopが発売したものです。市場想定価格は12,500円で、3種類の専用ステッカーも付いてきます。

操作はいたってシンプルです。

USBメモリかドライブを「TAPE」に接続して、音源ソースとつなげます。そして “Record” ボタンを押すだけで録音がスタート。音質は192kbpsと320kbpsを簡単に切り替えることが可能です。

PHONO入力が付属されているので、フォノイコライザーやDJミキサーが無い場合も、ターンテーブルの音声を直接録音することができます。DJにとっては便利な機能ですね。

「TAPE」は、懐かしく、けれど新鮮な気分にもさせてくれそうです。

あなたは「TAPE」に、どんな曲を一番最初に取り込みたいですか?

03

02

関連リンク

TAPE – Dirigent