DÝRIPyropet Candles

 

暗い部屋の中でキャンドルを点火させる。すると火がゆらめき、気分が落ち着く。
これは「1/fゆらぎ」と呼ばれるもので、交感神経の働きを抑え、心身をリラックスさせる効果があると言われている。その効果を利用し、「キャンドル・セラピー」という治療法も存在しているほどだ。

現在、世界中で様々なタイプのキャンドルが販売されている。おなじみのアロマキャンドルや、メッセージが浮かび上がってくる仕掛けが施されたものなど、種類は多岐に渡る。

今回は、「ちょっぴりホラー」なキャンドルを紹介する。

 

PyroPet Kisa

 

可愛い猫のキャンドルに火を灯すと中から出てきたのはなんと骸骨。

このキャンドルを製作しているのは、Pyropet Candleというキャンドルを専門に販売する会社だ。

 

About PyroPetPyropet Candles

 

写真の左の女性は、アイスランドのデザイナーThorunn Arnadottir、右の男性はDan Koval。2人は、クラウドファンディングを利用し、会社を設立した。

彼らは、他にもたくさんのユニークなキャンドルを作っている。

 

Hoppa Pyropet Candles

 

INTRODUCING BÍBÍPyropet Candles

 

DÝRIPyropet Candles

 

うさぎやトナカイ、小鳥などのキャンドル。

もちろん、この動物の中にも骸骨が潜んでいる。

 

Hoppa Pyropet Candles

 

INTRODUCING BÍBÍPyropet Candles

 

DÝRIPyropet Candles

 

 

今後、どんな動物がこのキャンドルに仲間入りするか楽しみである。

 

関連リンク

Pyropet Skelton Candles

Pyropet Candles Facebook