2016年4月4日、「バスタ新宿」が新宿駅南口に誕生した。
「バスタ新宿」は、新宿の各所に散らばった高速バスのターミナルを、1つの場所に集めた日本最大級の高速バスターミナルである。

 

バスタ新宿

 

「バスタ新宿」が建設される前の高速バス乗り場は、駅から距離があり、屋根がなかった。そのため、雨が降る日には不便を感じることもあった。集合場所と乗り場が離れていることも、問題として取り上げられていた。

「バスタ新宿」は、これらの課題が解決される形になっている。

 

Change.orgで噴出する「バスタ新宿のタクシー乗り場を元に戻して」の声

 

こうして「バスタ新宿」が誕生した。しかし、しばらくして、インターネット上で署名を集めることができるChange.orgに、下記のキャンペーンが作られた。

 

バスタ新宿のタクシー乗り場を元に戻してChange.Org

 

SNSでも、タクシー乗降場の変更について、戸惑いの声が上がっている。

 

 

 

 

さらに、甲州街道が駐停車禁止になった。そのため、降車場として新宿駅南口を利用する場合、距離が延びてしまうことになる。

 

東京都個人タクシー協同組合のサイトに掲載された「個人タクシー事業者の皆様へ」のメッセージ

バスタ新宿タクシー乗り場の新設について東京都個人タクシー協同組合江戸川第一支部

 

「バスタ新宿」賛成の声

 

しかし、下記のような意見もある。

 

 

 

「バスタ新宿」あなたは賛成? それとも反対?

 

国土交通省が発表した資料によると、待機タクシーがいなくなったことにより、渋滞は緩和されているという。そのうえ、「空港バスとタクシーが直結したことから、ホテルへ利用する外国人客が増えた」というタクシー業者の声も存在する。

新宿駅南口の名物でもある高速バス乗り場。

新しく建設された「バスタ新宿」、あなたは便利だと思うだろうか? それとも、元に戻してほしいと感じるだろうか。

 

関連リンク

バスタ新宿